メイク無しでも目を大きく

顔に触れる女性

人によって合う施術が違う

毎日頑張ってメイクで目を大きく見せるのは結構大変なことです。それだけでメイクに時間を取られてしまい、挙句の果てにイメージしていた仕上がりにならない場合もあるでしょう。そんな面倒なメイク時間を短縮する為におすすめするのが美容整形です。美容整形を受けることで、メイク無しでもぱっちりとした目元をつくることが出来ます。しかし美容整形を受ける際、いくつか注意しなければいけないことがあります。美容整形の二重施術の種類は一つだけではありません。大きく分けるとメスを使用しない埋没法とメスを使用する切開法に分かれます。どちらの施術が自分に合っているのかは瞼の状態や、どの程度二重を維持したいのかによって変わってきます。埋没法の場合は瞼を切開することなくぱっちりとした目元をつくることが出来ますが、瞬きをしている内に糸が緩んでしまう場合もあるでしょう。人によっては何年か経つと取れてしまう人もいる為注意が必要です。特に瞼に脂肪が多くついている場合は糸も緩みやすくなってしまうので、しっかり二重を維持したい場合は切開法がおすすめでしょう。切開法はメスで瞼を切開し、またその際に余分な脂肪やたるんだ皮膚を取り除き、大きな目元をつくることが出来ます。内部処理もしっかり行うことが出来る為、瞼に脂肪が多い人でも安心して受けることが出来る施術です。施術後は二重ラインをしっかりキープすることが出来、永久的に憧れの目元を維持することが出来ます。ただし切開をする分腫れが強く出てしまう為、ダウンタイムを多く取る必要があるでしょう。自分の目にコンプレックスを抱えている場合、それが大きな悩みとなってしまう場合もあります。目が細く小さいだけできつい印象になってしまったり、怒っていないのに怒っているのと聞かれてしまったりする場合もあります。もし目元で悩みがあるのであればカウンセリングだけでも受けてみましょう。クリニックではカウンセリングは無料で行っているので相談だけでも利用する事が可能です。また、カウンセリングを受ける際はきちんとどの様な目元にしたいのかをドクターに伝えることが大切です。きちんとドクターはイメージする目元と自分のイメージする目元が同じでなければ仕上がりが違ったものになってしまうでしょう。その為、きちんとじっくり話をしてどの様な目元をつくりたいのか話し合いましょう。また、二重整形を受ける場合、どの施術であっても多少腫れが伴います。特にメスを使用した切開法の場合は大きく腫れてしまう場合もあるでしょう。大きな腫れは埋没法で2〜3日程度、切開法で1週間程度になります。また、施術後はアイシングをすることで腫れや赤みを抑えることが出来るので、しっかり冷やすことをおすすめします。二重整形を受けることで、メイクをしなくても憧れの二重を手に入れることが出来るでしょう。毎日のメイク時間を短縮し、その時間を有効活用することが出来ます。また、これまで目を大きく見せる為にアイメイクを濃くしていた人もナチュラルメイクでもはっきりとした目元をつくることが出来るでしょう。目元の悩みを解決したい方は、ぜひ二重整形で解決しましょう。

Copyright© 2018 二重整形の魅力【自分の理想とする目元をつくることが出来る】 All Rights Reserved.