カウンセリング

男性も増えてきている

二重整形は若い女性だけのものではなく男性や年齢を重ねた人も増えています。二重整形を受ける際には埋没法と切開法の中から自分あった方法を選択します。その時には専門家のアドバイスを聞くことも大切なことです。

詳しく見る

目元

ネット上で申込ができる

二重整形の申込はネット予約などで簡単に行うことができます。最初にカウンセリングを受けてから正式な申込を行います。クリニック選びは手術方法のことまで考えてメリットとデメリットを比べて選ぶと、仕上がりに満足できるでしょう。

詳しく見る

顔に触れる女性

メイク無しでも目を大きく

目元を二重に美容整形で行うことで、メイク無しでもぱっちり目元をつくることが出来ます。施術を受ける際は受ける施術によってダウンタイムの期間や腫れの強さが異なるので、どの施術を受けるのかしっかり決めましょう。

詳しく見る

憧れの瞳が手に入る

女性

時短メイクでもぱっちり

毎日自分で二重をつくったり、メイクで目を大きく見せたりするのは意外と大変です。デートの前に何時間も掛けてメイクをするため、余計な時間が掛ってしまいます。そこでおすすめするのが二重整形です。施術を受けることで自分の理想とする目元をつくることが出来るでしょう。二重整形の種類はいくつかありますが、大きく分けるとメスを使う施術と使わない施術に分かれます。メスを使わない施術は医療用の針と糸を使用して瞼を固定する埋没法があります。埋没法は希望するラインに沿って瞼を数箇所糸で固定しますが、固定する箇所が増えれば増える程取れにくくなりますが、腫れが出てしまう場合もあるでしょう。切開法は切開する長さによって全切開と部分切開に分かれます。全切開は目頭から目尻までの範囲を切開し無駄な脂肪や余計な皮膚を取り除き理想の目元をつくります。部分切開は瞼の中央を数ミリ程度切開し、こちらも内部処理をして施術を行います。埋没法は内部処理などせずに行う施術の為、瞼に厚みがある場合は緩んでしまう場合もあります。その場合再度施術を受けることも出来ますが、二重をしっかり維持したい方には切開法がおすすめです。切開法の場合は脂肪で厚みがある瞼であっても内部処理を行うので永久的にラインを維持することが出来るでしょう。部分切開の場合も内部処理を行いますが、切開する範囲が狭い為、二重のラインを維持することが出来ますがラインが薄れてしまう場合もあります。それぞれの方法にメリットデメリットがあるので、施術を受ける前にしっかり考えましょう。二重整形がなぜ人気なのかというと目をメイク無しでもぱっちりと大きくすることが出来るからです。メイクに掛けていた時間を短縮することが出来、その時間を有効活用することが出来るでしょう。日本人の目元はすっきりとしている人が多く、蒙古襞が発達し、一重や奥二重の人も多くなっています。その為、目が小さく見えてしまいますがそんな目元でも施術を受けることでぱっちりとした大きな目元をつくることが出来るでしょう。目の印象が変わるだけでも見た目が大きく変わります。これまで自分の外見に自信が持てずに悩んでいた人でも、自分に自信を付けることが出来ます。中には目元の印象がきつく見られてしまい、自分の目が嫌いという人もいるかもしれません。そんな方でも目元の印象を変えることが出来、優しい印象の目をつくることが出来るでしょう。近年プチ整形と呼ばれるメスを使わない施術が人気になっており、二重整形の中でも埋没法は初めて施術を受ける人に大変人気になっています。施術時間も短時間で、切開するよりもダウンタイムを少なくすることが出来るでしょう。優しい目元、ぱっちりとした目元など自由自在につくることが出来る二重整形は老若男女に人気の施術です。幅広い世代の方が施術を受けており、理想的な目元を手に入れているでしょう。自分の目元が好きではないという方や、きつく見えてしまう人など、一度クリニックでカウンセリングを受けることをおすすめします。きっと理想的な目元を手に入れることが出来るのではないでしょうか。ぜひ施術を受けて憧れていた大きな瞳を手に入れましょう。

Copyright© 2018 二重整形の魅力【自分の理想とする目元をつくることが出来る】 All Rights Reserved.